Miroro Shop

  美絽絽では、呉服の購入も取り扱っております

  

 お客様のご希望に叶う品物を、揃えさせて頂きますので

 

お気軽にご相談下さい。

  

 ご購入をお考えの方は、手縫いの為、お手元に届くまでに

 

時間がかかりますので、ゆとりを持ってお申し込下さい。

 

 レンタルもご相談承ります。

(振袖 ・ 留袖 ・ 訪問着 ・ 七五三用着物 ・ 男性用 など )

 

 着付け ・ ヘアメーク ・ ネイル ・ 記念撮影 もご相談承ります。

 

ゆとりの着物ライフスタイルを、楽しみましょう。

 

 男性用着物も、ご相談承ります。

 

 お待ちしています。

  

疑問 ・分からない事は、お気軽にご質問して下さい。

 

 お申し込されました品物が、お手元に届くまでの間

「美絽絽の痛快運針伝」をお楽しみ下さい。

 

 

 七五三の祝い着をお求めの方は、

   可愛い❁七五三 をご覧ください。* 

 

メモ: * は入力必須項目です

知っているとちょっと得するマメマメ知識

 

 *振袖用長襦袢編*

 

 

 

 みなさん・・・振袖・振袖用長襦袢って・・・

着用する期間が案外短いですよね。

 どうしてますか?

 

 お袖を切って、訪問着にお直しする方が

一番多いかなぁ~(^^)

ミロロも、今までに沢山チョキチョキして来ました(*^_^*)

 その時に、知っているとちょっと得するマメマメ知識を

内緒でお教えしますね(^_-)-☆

 

 では・・・お手伝いしてくれる仲間を呼びますね!

「ものさし爺さ~ん。 ちょっと手伝って~!」

「お~っ! 何じゃ~い」

「今から、みなさんに振袖用長襦袢のお袖の活用術を

 お教えするから手伝ってね!」

「お~っ!任しとけ~! と、言いたいところなんじゃが・・・

 最近、腰が曲がって上手く働けるかなぁ~?」

 

 ものさし爺さん、腰をトントンしながら・・・

「お~い! チョクチョク・・・腰を真っ直ぐに直してくれ~い!」

「は~い! お爺さん」

チョクチョクは、ものさし爺さんの腰を引っ張ります。

 すると・・・ものさし爺さんの腰は・・・

するする~と、真っ直ぐに伸びました。

「これで、大丈夫じゃ~!」

 

 ものさし爺さんは、準備万端ね。

では、もう一人お手伝いしてくれる仲間呼ぶわね!

「サミー!」

「ミロロ~! 何の用事?」

「振袖用長襦袢のお袖活用術をみなさんにお教えするの

 手伝ってね!」

「えっー! また、切るの~?」

「文句言わないの。

 切らないように、みなさんにお教えするの

 では、始めま~す!」

 

  *今の時点で、物語では、サミーが登場していないので

    ちょっと紹介しますね。

    サミーは、忍びの里で暮らしている忍者の修行者です。

    鋏を手裏剣のように使いこなせるように日々修行中です。

    もうすぐ、登場予定ですのでお楽しみに・・・(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

「ものさし爺さん・・・サミー・・・

 動かないでね!」

「わかっとるわい。 早くしとくれ~い!」

 

 お袖をお直しする時は、この様に鋏を入れて

袖丈をお直しするのが、一般的です。

 でも・・・切り取った部分って、もったいないと

思いませんか?

 振袖用長襦袢のお袖は、裁ち方によりますが

袖下の所は繋がっているので裁ち方次第で

お袖が二枚取れますので、覚えておくと

ちょっとお得で~す(^^)

 

 次に・・・お薦めの活用術をお教えしますね(^^)/

お袖を短くして

訪問着などの

長襦袢用にします

余った布で

腰ひもを作ると

便利です


 

あやかし を作ります。

本来は、うそつき と言って長襦袢を着なくても

着ている様に、見せかける手段です。

でも・・・うそつき って何となく嫌でしょう?

だから・・・美絽絽では、あやかし って呼ぶ事にしました。

 

 作り方は、肌襦袢と同じです。

ただ、襟を長襦袢の様に広く作ります。

 おしゃれ半えりを付ければ、外観からは長襦袢を着てなくても

全く分かりません。

 一枚作っておくと、とても役に立ちます。(*^_^*)

 

 知っているとちょっと得するマメマメ知識でした~\(^o^)/

 

 「ものさし爺さ~ん!  サミー! お疲れさま

 

 「お役に立てたかな。。。?」

 

 「とっても!」

 

 「どういたしまして・・・(^。^)y-.。o○